青森市でクチコミの評判が高くメディアでも話題の整体

古村接骨院


四十肩・五十肩でお悩みの方へ

こんなお悩みはありませんか?

  • 服を着替えるときに痛い
  • エプロンのひもを結ぶときに痛い
  • 寝返りをすると痛い
  • 夜に肩の痛みで目が覚める
  • 腕が上がらない
一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院の整体コースならそのお悩みを改善できます!


四十肩・五十肩について

四十肩や五十肩と別々の呼び方をされていますが、どちらも同じ症状であkataitai2.jpgくまで四十肩、五十肩は俗称です。正式名は「肩関節周囲炎」と言い文字通り、肩周囲に炎症が起こることで痛みを伴う症状です。

その名の通り40代や50代の方に発症する人が多いので、四十肩や五十肩と呼ばれています。普通の肩こりは血行不良、筋肉の疲労が原因で肩の筋肉が固く緊張するのに対し、四十肩や五十肩は肩関節の周囲で炎症を発症して痛みが起きます。

どうして起こるのか原因ははっきり解明されていませんが、身体のゆがみ、ホルモンバランスの崩れ、筋肉の硬直や衰え、肩のケガからの移行などが起因していると考えられています。

放っておくと怖い!四十肩・五十肩のトラブル

確かに四十肩・五十肩の痛みは自然に治る事もありますが、痛みが消えても肩を動かすとゴキゴキ音がしたり、関節の可動域制限が残ってしまうこともよくあります。

また、五十肩の痛みをかばって肩関節を長期にわたり動かさないでいると関節拘縮が発生して、関節が癒着を起こし、石灰が沈着して筋肉もどんどん衰えていきます。

ですから、自然に治るからと放っておいてもよいという考え方はご注意ください。

気をつけよう五十肩以外の肩の痛みと鑑別

頸椎性の痛み

例えば頸椎ヘルニアの様に頸椎で神経が圧迫されることにより、肩に放散痛が現れることがあります。

腱板(ローテーターカフ)損傷

特に40~50代に多い症状です。腱板は棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋から構成されて、加齢や肩の酷使により腱板損傷し、肩関節の運動痛、夜間痛等の症状が現れます。

石灰沈着性の腱板炎症

肩に石灰が沈着することにより強い痛みが肩に現れます。突然痛みが現れ、熱感を伴うことが多いです。少し動かしただけで激痛が走ったり、夜間痛が起きたりします。

内臓関連痛

心臓疾患から肩や腕に痛みを起こすこともあります。


放っておくのは危険です。一度当院へご相談ください。
 

青森市の整体「古村接骨院」で四十肩・五十肩を改善!

むやみに肩のマッサージをしたり、無理にストレッチや運動療法をして症eresasu2.jpg状を悪化させることがよくありますが、当院では四十肩・五十肩に決して無理な施術は致しません!

当院では骨盤のゆがみや、背骨、肋骨、の動きを調整して肩甲骨の動きを良くしてあげます。また、肘関節、手首、股関節、足首の関節を調整します。ゆがみが有ると筋肉のバランスが崩れるために、筋肉の緊張を引き起こします。

そして、あなたの四十肩・五十肩に悪い影響を与えている筋肉を調べて、肩の筋肉にかかわらずに四十肩・五十肩に影響を与えている筋肉を施術していきます。

更に、当院ではプロ野球11球団がリハビリに使用している微弱電流エレサスを使用して自然治癒力を高め、必要に応じて通電しながら運動療法を行っております。

最後に

四十肩・五十肩の原因は1回の施術では治りませんが、効果は1回の施術aozora3.pngでも感じられる方がほとんどです。
※四十肩・五十肩でお悩みの方は、一度当院にご相談ください!


 

 


 

 

古村接骨院のご案内

住      所:

〒038-1311
青森県青森市浪岡大字浪岡字若松117-19

アクセス:
奥羽本線 浪岡駅から徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
0172-62-8378
営業時間:
【平日】8時~12時/14時~19時 【土曜】8時~12時/14時~16時 【祝日】8時~11時
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ